インドネシアあれこれ

インドネシア、スマトラ島【いつも見ていたものを外から見ると】 Melihat Sesuatu dari Sisi Lain 👀

波の音はそのままの本物です😊

インドネシア、スマトラ島でいつも見ていたものを外から見ると

よく見ると色々落ちてます。

いつも見慣れた場所でも視点を変えてみると違う見え方になったりとかしますよね?

私たちは自分のいるところに慣れていて、慣れたものには安心する性質があるそうです。

そうです!

慣れたものは心地いいという現実❗❗

インドネシアでも人は成長しないと退屈する

係員とかそういう人も全くゼロ。連れてきてくれたボートの人も岸に戻ってしまったし、私たちの前にいた人たちももう帰ってしまい、島には本当に私たちだけになった😆

それはそうなのですが慣れたものばかりに囲まれた生活をしていると
退屈することもありますよね?
それはなぜかというと「人は成長しないと退屈する」ようにできているようなんです😎
だから人は旅に出たがるんですよ?
あなたもそうではありませんか?😊
それはきっと「成長したい!」という原始レベルの欲求❗
変化の中で対応していくところに成長があると言うわけですね。

インドネシア、スマトラ島で住みなれた島を外側から見る機会がありました。

無人島でも礼拝スペースはあります。水道はないし、井戸もあるのかどうか・・ので海水でお清めになるらしい😊

何と言うことはないと言えば、何と言うことはないのですが

何だか自分の住む島の大きさを体感✨

外側から見ると言っても島全体が見えるわけではありません。

島の一部でしかないのに、こんなに大きいんだみたいな・・

 

しかも岸からかなり近いものの、ここはインドネシアの無人島。

本当は有名なリゾート地に行こうと思って移動中。ここのほうが良いとなり満足してしまった😆

人々はこの島を何の活用することなく無人のままで放置していたという
「自然には全部手を付けない」
ということに何だか感動してしまいました。
ちょっと自分の立つ位置を変えて
波と海岸とココナツの木と原始林だけの空間にしばし立ってみるだけで
いつもは考えないことを考えたりもしますよね?😆

インドネシア語を自由に使ってインドネシアの無人島を楽しもう。

『最短でインドネシア語が上達する4つのステップ』でインドネシア語を学べばインドネシアで暮らすように旅をして無人島へ行けます!

『最短でインドネシア語が上達する4つのステップ』を無料プレゼント中🎁