インドネシアあれこれ

内戦で破壊されたスハルト第二代大統領の別荘跡(インドネシア、アチェ)


若者がバイクでやって来て景色を楽しみながらおしゃべりしています。

【内戦で破壊された
スハルト第二代大統領の別荘跡】
Bukit Seoharto🌲

「スハルトの丘」はインドネシア国内に
いくつもあります。

ダイバーに有名なサバン(ウェー島)へはここマラハヤティ港から出発していました。

これはその中のひとつ。

スハルト第二代大統領は歴代大統領の中でも
国民に最も人気のあった
大統領と言って間違いありません。

その辺を私たち外国人は
勘違いしていることが多いです。

でも人気がある人ほどアンチも多いのは
今も昔も変わらないのかもしれません。

別荘は爆破された?

「国軍は民衆と一緒に平和で繁栄したアチェへ向かう」と書いてある国軍による大きな垂れ幕が。写真の女性が飲食店の人。

この丘に来てみると分かるのですが
どうもしっくり来ないというか不可解です。

景観が良く今はガゼボ形式で
ちょっとした飲食物も楽しめるのですが・・

  • ガレキが多すぎる
  • 閉鎖された道があったりする
  • ☑日本軍の大砲が置いてあったり
  • 「緑化」啓発の地に指定してあったり

色々調べてみると
内戦の結果、破壊されたことが
分かってきました・・。

手入れされないまま

スハルト第二代大統領のサイン入りの「緑化促進の頂」指定の記念碑(右手前)
別の場所から持ってきた日本軍の大砲(左上)

結局、内戦が激化した時に
独立派部隊がここを司令塔に
していたのかもしれません。

大統領の別荘跡は基礎や壁が残っていたり
水路の跡もそのまま。

外構もなんとなく残っています。

スハルト氏のサイン入りの記念碑も
無残な状態で置き去りにしてあるし

当時の大臣たちが植樹した記念碑には
大臣たちの名前も残っています。

手入れはされていなくて
無残な姿にはなっていますが。

今は国軍が管轄しているように
見受けられますが

今も「緑化」どころではないのでしょう。

そして大統領が変わると政策なども
コロリと変わってしまうことを
物語っているような

そんな「史跡」を体感できるのが
この場所です😊

あなたはどう思う?

「スハルトの丘」はこちらの動画で確認してみてくださいね。
https://youtu.be/l8b3fk8DyT4

あなたのインドネシア語は
もっと伸びる!

こちらをクリック
https://bhs-indonesia.com/4step

頑張って勉強しているのに思うように上達しない・・?

インドネシア駐在、仕事、旅行で語学上達が必要なあなた

次のようなお悩みはありませんか?

  • 独学で学んだインドネシア語が通じない
  • 聴けるけど話せない
  • 発音が悪くて通じない
  • 言いたい事が伝えられずに誤解される
  • インドネシア語習得に挫折しかかっている
  • インドネシア人同士が話していると、秘密話をしているような気がしてしまう
  • 雇っているインドネシア通訳の報酬を節約したい

その解決法がここにあります!

詳しくはこちらからご確認ください。

『最短でインドネシア語が上達する4つのステップ』を無料プレゼント中