インドネシアあれこれ

インドネシア語を学び周囲の心配をよそに一人旅

【インドネシア語を学び周囲の心配をよそに一人旅】

空港を降りたった途端「もわっ」とした暑さを実感。

ジャカルタよりもっと暑い熱気を感じたBさん。

以前行ったことのあるインドの気候を思い出しました。

ずっと行きたかった

ジャカルタでは都心部に住んでいるBさん。

インドネシアに住むようになってから
まだどこの地方にも行ったことがありません。

でもジャカルタに住む誰もが思うように
「休みの日ぐらい都心を抜け出して
ゆったりした空気を味わいたい」
と思っていました。

悶々とした日々の中でしたが
インドネシアに来ることが決まってから

ずっと続けてきたインドネシア語の
オンラインレッスンの中で
色々な記事を読み

今まで知らなかったインドネシアの話を
知ることができるのが楽しみでした。

そんなレッスンの中で知った場所の中で
どうしても行ってみたいと思う場所が
あったのです。

そしてついに実現!

公共の交通手段はめったにないので
あらかじめ頼んであった
運転手付きレンタカーでの旅が
始まりました。

そして、インドネシア語の
レッスンの中で読んだ

「オランダ侵攻に屈せず反抗を続けた
無名の大衆のひとりだった青年による
一騎打ちで没したオランダ人将軍の墓」

に訪れ歴史を実感。

世界中からダイバーがやって来ることで
有名なウェー島(サバン)では

宿の主に誘われてボートの上で釣りをして
赤いのやら青いのやら何匹も釣り上げ

厨房でお料理してもらって食べました。

ウェー島へ行く船が出る港では
「百万件のカフェのある街」の名に
ふさわしいコーヒーも飲んだんですよ。

コメント欄から動画を見て下さいね。

こちらからご確認ください😊

『最短でインドネシア語が上達する4つのステップ』を無料プレゼント中🎁