インドネシアあれこれ

付近には貝がいっぱい、日本軍のトーチカ(小規模な軍事防御施設)インドネシア、アチェ州

ガレキなのかサンゴなのか?海藻が生えてきていた。

【日本軍のトーチカ付近には貝がいっぱい】
Banyak Kerang di Lokasi Benteng Jepang🐚

ちょうど引き潮だったのでトーチカからも
水が引いて全貌が明らかに

トーチカの周りの地面は黒い。

日本軍のトーチカ(小規模軍事防御施設)の
近くを観察していたんですが
ちょうど引き潮だったのでトーチカからも
水が引いて全貌が明らかに。

2004年に30メートルもの高さとスゴイ
勢いの大津波があったことで
海岸線も陸側に移動🌊

津波後、海の部分が増えた

似ているのにひとつとして同じ模様や色はないという不思議

津波があったので海の部分が増えたのです。

以前は浜だった場所に海水が入って来た。

それがこのトーチカのある場所。

ちょうど引き潮だったので地面の
様子があらわになっていましたが
地面の色は一面黒く見えます。

深い海底にあった黒い泥が津波で
運ばれてきたのでしょう。

よく見ると建造物のガレキのようなものの他、
サンゴ礁も沢山あるのですが
黒い泥で塗られたようになっているんです。

それでも新しい生命が

集めていると、すぐに手のひらが一杯に。

地面をよく見ると写真のような
小さな巻貝がご覧の通り。

海はあるものを破壊もするし
新しい生命をはぐくむ器でもあるんですね。

どんなに絶望にひしがれても
また新しい希望があるのだなあと
思ったことでした✨

海に来るといつも元気をもらいます❗

インドネシア語を学べば
インドネシアの自然に
もっと触れることができる

『最短でインドネシア語が
上達する4つのステップ』で
インドネシア語を学べば
今まで知らなかった
インドネシアの自然を身近に
感じることもできますよ!
コメント欄からご確認くださいね😊

こちらからご確認ください😊

『最短でインドネシア語が上達する4つのステップ』を無料プレゼント中🎁